車載用IC

車載用 125°C動作 36 V 電源分圧出力 SENSE端子逆接続保護 ウィンドウボルテージディテクタ S-191L/191NxxxxAシリーズ

S-191L/Nシリーズ特長 機能安全構築をサポート 3つの監視機能を1chipに内蔵 業界初電源分圧出力機能本ICは、CMOS技術を使用して開発した、電源分圧出力機能付き、低電圧、過電圧を高精度で検出するウィンドウ電圧検出ICです。検出電圧、解除電圧は内部で固定され、精度は±1.5%です。
電源端子とは別に検出電圧入力端子 (SENSE端子) を備えているため、SENSE端子電圧 (VSENSE) が0 Vまで低下しても出力が不定になりません。また、SENSE端子に逆接続保護回路を内蔵しているため、逆接続時のSENSE端子に流れる電流を抑えられます。
また、コンデンサを外付けすることで解除信号を遅延させることができ、解除遅延時間の精度は±15% (CD = 3.3 nF) です。
出力形態はNchオープンドレイン出力です。
本ICは、電源分圧出力機能を備えています。電源分圧出力機能とは、VSENSEをVSENSE/6, VSENSE/8, VSENSE/12, VSENSE/14に分圧し、その電圧を出力する機能です。例えば、その機能により低電圧マイコンのA/Dコンバータに直接接続することができ、マイコンがバッテリー電圧を監視することができます。

FIT値のご提供
お客様の機能安全設計をサポートするため、ご使用条件に合わせて算出したFIT値を提供しております。FIT値算出の実施については販売窓口までお問い合わせください。

注意 : 本製品は、車両機器、車載機器へのご使用が可能です。これらの用途でご使用をお考えの際は、必ず販売窓口までご相談ください

特長

ディテクタ部

検出電圧
低電圧検出電圧 4.0 V ~ 10.0 V (0.05 Vステップ)
過電圧検出電圧 16.0 V ~ 18.0 V (0.1 Vステップ)
検出電圧精度
低電圧検出電圧 ±1.5%
過電圧検出電圧 ±1.5%
ヒステリシス幅 “あり”、”なし” 選択可能
“あり” : 5.0%, 10.0%
“なし” : 0%
解除遅延時間精度
±15% (CD = 3.3 nF)
出力形態
Nchオープンドレイン出力

電源分圧部

出力電圧
VPMOUT = VSENSE/6 (S-191LシリーズL / M / Nタイプ)
VPMOUT = VSENSE/8 (S-191LシリーズP / Q / Rタイプ)
VPMOUT = VSENSE/12 (S-191NシリーズL / M / Nタイプ)
VPMOUT = VSENSE/14 (S-191NシリーズP / Q / Rタイプ)
出力コンデンサ (CPM)
セラミックコンデンサが使用可能 (0.1 μF ~ 0.22 μF)
イネーブル回路を内蔵
電池の長寿命化に対応可能

全体部

消費電流
電源分圧出力機能動作時 1.3 μA typ.
電源分圧出力機能停止時 0.9 μA typ.
逆接続保護回路を内蔵
逆接続時のSENSE端子に流れる電流を抑制
動作電圧範囲
3.0 V ~ 36.0 V
動作温度範囲
Ta = −40°C ~ +125°C
鉛フリー (Sn 100%)、ハロゲンフリー
AEC-Q100進行中*1

*1. 詳細は、販売窓口までお問い合わせください。

用途

  • 車載電装機器用電源の過電圧検出
  • 車載バッテリー電圧検出
  • 車載用 (エンジン、トランスミッション、サスペンション、ABS、EV / HEV / PHEV関連機器等)