誠実で公正な企業活動の追求

当社は、法令および社会の要請に従い、公正で誠実な良識ある企業活動を行うことを経営の基本としています。単なる法令の遵守だけではなく、全てのステークホルダーからの期待に応え、高い倫理観を持って行動することが、企業価値の向上と持続可能で豊かな未来の実現に資すると考えています。
当社は、こうした活動を確かなものとするために、ミネベアミツミグループの一員として「ミネベアミツミグループ行動規範」「ミネベアミツミグループ役員・従業員行動指針」を当社グループの役員、従業員が適切な行動を選択する際の規範とするとともに、コンプライアンス体制を整備し、当社グループ全体で公正で誠実で良識ある企業活動(コンプライアンス)への取り組み強化を図っています。 

 

コンプライアンス体制

 

役員・従業員へのコンプライアンス教育

当社では、役員および従業員のコンプライアンスへの理解を深めるため、さまざまな研修を実施しています。
2020年度には、従業員を対象に実施したパワーハラスメント、セクシャルハラスメント等その他ハラスメント、eラーニングとして実施した機密情報管理、個人情報保護、贈収賄腐敗防止、部門長とセールス部門を対象にした独占禁止法に関する研修を実施しました。

2020年度コンプライアンス教育実績一覧

 

また、役員は職務上のさまざまな権限に伴う義務を担っていることに鑑み、自らの権限と義務を正しく理解し、適正に執行して業務を推進するための知識習得のために「役員法令ハンドブック」を作成・配布し、コンプライアンスに関わる教育を実施しています。

役員法令ハンドブック

 

内部通報窓口の整備

当社は、社内の不正行為等の早期発見・早期是正を図り、遵法経営と自助機能強化のために内部通報規則を制定し、国内外の当社グループの役員、社員およびに取引先の役職員を利用対象とする内部通報窓口を整備し(通報先は社内および社外の弁護士事務所から選択可能)、通報の適正な処理の仕組みを整備しています。
また、この適正な運用を担保するため、通報者の匿名性を確保すると共に、通報によるいかなる不利益な取扱いも受けないことを保証しています。

2016年度の内部通報実績:0件
2017年度の内部通報実績:3件
2018年度の内部通報実績:2件
2019年度の内部通報実績:2件
2020年度の内部通報実績:0件

Next » 労働安全衛生