地域社会との共生

当社グループは、良き企業市民として、社会と対話し、適正な情報開示を行い、開かれた企業を目指すと共に、積極的に社会貢献活動を行っていきます。
又、グローバルな事業展開においては、事業活動を行う国の文化や慣習を尊重し、現地社会との相互信頼を基礎とした事業活動の推進に努めます。

 

具体的な活動

全国花火競技大会「大曲の花火」の年間スポンサー

当社は、秋田事業所のある秋田県大仙市大曲で開催される全国花火競技大会「大曲の花火」の年間スポンサーを務めています。「大曲の花火」は日本三大花火大会の一つとして知られ、100年以上続く歴史のある花火大会です。夏の全国花火競技大会を核に季節ごとに開催される花火大会を支援することで、四季を通して地元秋田の魅力と日本の伝統文化の発信・継承に貢献しています。

全国花火競技大会「大曲の花火」イメージ(提供:大曲商工会議所)

秋田ノーザンハピネッツへの協賛

当社は秋田事業所のある秋田県に拠点を置くプロバスケットボールリーグB. LEAGUE(Bリーグ)所属の秋田ノーザンハピネッツのスポンサーを務めています。バスケットボールは若年層を中心に幅広い世代にファンが多く、ホームゲーム時には沢山のファンが秋田を訪れます。スポーツ活動への支援を通して地元秋田の活性化と発展に寄与し、地域の皆さんが健やかにお過ごしいただける一助となるように応援しています。

左:選手の皆さん(2018年撮影) 右:スポンサーゲームにて 選手の皆さんと当社社員 (2019年撮影)

地域中学校の職場体験支援

秋田事業所では、地元の中学生や高校生の職場体験を積極的に受け入れています。同じ地域にある大仙市立大曲西中学校の生徒を受け入れ、3日間にわたり様々な仕事を体験してもらっています。
当社は、これからも「職場体験」「インターンシップ」など子供たちの社会性を育む体験学習の場を提供することにより、未来を担う「子供たち・若者たち」の勤労観・職業観の育成に貢献していきます。

職場体験で画像チェックの説明を受ける生徒達

交通安全運動期間の立哨指導

秋田事業所では、春と秋の全国交通安全運動期間中、管理監督者による立哨指導を行っています。朝の出勤時間帯と夕方の退勤時間帯に、構内道路や国道入り口で、速度・一時停止・譲り合い運転等の確認を行い、従業員の交通安全意識の向上に努めています。今後も地域の交通安全が保たれるように活動を継続していきます。

帰宅時の立哨指導

地域高校生の職場見学支援

秋田事業所では、地域貢献活動の一環として、地元高校生の職場見学を受け入れ、
パネル・動画・展示品等を使った製造プロセスや当社の業態について説明を行っています。今後も職場視察、会社の雰囲気を肌で感じて頂ける機会を提供し、将来の進路の参考となるように職場見学支援を継続していきます。

工場見学で工程説明を受ける生徒達

大仙ふるさと博士育成事業への支援

秋田事業所では、大仙市教育委員会の要請を受け、地域の小中学校を対象にした企業工場見学Dayの支援活動に参画しています。半導体工場を見学する機会は初めてという事で、地元にある産業・工場を学ぶことができたと児童、保護者からも沢山のお礼の手紙を頂きました。地元に愛される事業所として積極的な支援活動を継続していきたいと考えています。

会社説明を受ける地元の児童・保護者達

障がい者支援学校の職場体験受入

秋田事業所では、同じ地域にある大曲支援学校の職場体験学習に協力しています。障がいのある生徒の職業体験は、働く事に対しての感覚・自己効力感を高めるという観点で、貴重な経験の機会といわれています。当社は、障がいのある子供たちの就労準備機会として支援を継続していきます。

職場体験中の支援学校の生徒達

» CSRトップへ