電源用IC

電圧安定化昇圧チャージポンプDC-DCコンバータ S-8821シリーズ

S-8821 シリーズは、CMOS 技術を使用して開発したレギュレーション機能付昇圧チャージポンプDC-DC コンバータです。
S-8821 シリーズは、発振回路、コントロール回路、基準電圧源回路、誤差増幅回路、出力スイッチングトランジスタから構成され、PFM 制御により出力電圧をレギュレートします。 また、ポンプ用コンデンサ、入力コンデンサ、出力コンデンサとも小型のセラミックコンデンサが使用可能ですので小型化が可能です。

特長

PFM制御CMOS昇圧チャージポンプ
電源電圧
1.6〜5.0 V
出力電圧
2.5〜5.5 V (0.1 Vステップで選択可能)
出力電圧精度
±2 % max.
ソフトスタート回路内蔵
1.0 ms typ.
出力電流
25 mA (Vin=(Vout(s) × 0.80) V)
発振周波数
1.0 MHz typ.
ON/OFF機能
スタンバイ時 : 1 µA max.
鉛フリー製品

用途

  • リチウムイオンバッテリー駆動アプリケーション
  • ローカル電源
  • 白色LEDディスプレイバックライト用電源