車載用IC

車載用 125°C動作 36 V入力 500 mA リセット機能付き ウィンドウウォッチドッグタイマ内蔵 ボルテージレギュレータ S-19519シリーズ

関連製品
WDT(ウィンドウモード)S-19516/7
WDT(タイムアウトモード)S-19506/7S-19509(LDO ON / OFF回路内蔵)

S-19519シリーズは、高耐圧CMOSプロセス技術を使用して開発した、高耐圧、リセット機能付き、ウィンドウウォッチドッグタイマ内蔵の低飽和型正電圧ボルテージレギュレータです。ウォッチドッグタイマの監視時間は、外付けコンデンサにより調節することができます。また、出力電圧を監視する電圧検出回路も備えられています。

熱シミュレーションサービス
お客様のご使用条件と弊社電源ICを用いた際の熱設計をサポートするため、”熱シミュレーションサービス” を提供しております。この熱シミュレーションサービスをご活用いただくことで、お客様の開発段階での熱設計におけるリスクの低減に貢献いたします。熱シミュレーションサービスの実施については販売窓口までお問い合わせください。

FIT値のご提供
お客様の機能安全設計をサポートするため、ご使用条件に合わせて算出したFIT値を提供しております。FIT値算出の実施については販売窓口までお問い合わせください。

注意 : 本製品は、車両機器、車載機器へのご使用が可能です。これらの用途でご使用をお考えの際は、必ず販売窓口までご相談ください

特長

レギュレータ部

出力電圧
3.3 V、5.0 V
入力電圧
3.0 V ~ 36.0 V
出力電圧精度
±2.0% (Tj = −40°C ~ +150°C)
ドロップアウト電圧
100 mV typ. (5.0 V出力品、IOUT = 100mA)
出力電流
500 mA出力可能 (VIN = VOUT(S) + 1.0 V)*1
入力、出力コンデンサ
1.0 μF以上のセラミックコンデンサが使用可能
過電流保護回路を内蔵
出力トランジスタの過電流を制限
サーマルシャットダウン回路を内蔵
検出温度170°C typ.
ON / OFF回路を内蔵
電池の長寿命化に対応可能

ディテクタ部

検出電圧
2.6 V ~ 4.7 V間において0.1 Vステップで選択可能
検出電圧精度
±2.0% (Tj = −40°C ~ +150°C)
ヒステリシス幅
0.12 V min.
解除遅延時間が調整可能*2
20 ms typ. (CDLY = 10 nF)

ウォッチドッグタイマ部

ウォッチドッグ動作電流
1.5 mA typ. (WADJ端子がオープン)
ウォッチドッグトリガ時間が調整可能*2
46 ms typ. (CDLY = 10 nF)
製品タイプの選択可能
S-19519Aシリーズ (TO-252-9Sパッケージ品、HSOP-8Aパッケージ品)
S-19519Bシリーズ (HTSSOP-16パッケージ品)
自律ウォッチドッグ動作機能
負荷電流の検出によりウォッチドッグタイマが動作
ウォッチドッグモード
ウィンドウモード

全体部

消費電流
3.2 μA typ. (レギュレータ動作時、ウォッチドッグタイマ停止時)
0.1 μA typ. (レギュレータ停止時)
動作温度範囲
Ta = −40°C ~ +125°C
鉛フリー (Sn 100%)、ハロゲンフリー
45 Vロードダンプ耐性あり
AEC-Q100対応*3

*1. 大電流出力時には、ICの損失が許容損失を越えないように注意してください。
*2. DLY端子にCDLYを接続することで、解除遅延時間とウォッチドッグトリガ時間が調整可能です。
*3. 詳細は、販売窓口までお問い合わせください。

用途

  • 車載用電装機器の定電圧電源、マイコン監視