車載用IC

車載用コンビニエンスタイマICのご紹介

ECUの暗電流極小化を実現 超低消費電力コンビニエンスタイマIC

車の電子化が加速する中、排ガス規制やEV車のバッテリー安全性向上を目的に、エンジン停止後の時間管理の必要性が高まりつつあります。エイブリックは、低消費電流で高精度な時間管理に適したCMOSタイマICを提案し、システムの暗電流削減、安全性向上に貢献します。

コンビニエンスタイマICのS-357×0 Aシリーズは、インターバルもしくはアラーム時間を数ms~最大194日まで、任意に設定することが可能な低消費電力の相対時間管理に適したCMOSタイマICです。

特長

  • TMSOP-8 (4.0 x 2.9 x t0.8mm)超低消費電流:200nA typ.(Cl=6pF)
  • 低電圧動作:Vddmin=1.8V
  • MCUインタフェースはI2Cバスorインタフェースレスも有り
  • 動作温度範囲:-40~+125℃保証
  • 超高精度水晶発振回路内蔵
  • パッケージ:TMSOP-8

アプリケーション例

  • エンジン停止後の相対時間管理を行うアプリケーション(ex.燃料噴射器)
  • 未乗車およびバッテリ未充電のブランク検出を行うアプリケーション(ex.BMS)
  • その他、間欠動作を行うアプリケーション

回路接続例

img-convenience-timer01

動作例(ex. S-35710 A)

動作例(ex. S-35710)