車載用IC

車載用 125°C動作 36 V入力 600 mA 降圧 同期整流 スイッチングレギュレータ S-19902A/19902B/19903A/19903Bシリーズ

発振周波数: 2.2 MHz typ. 品 | 400 kHz typ. 品
 

S-19902/19903シリーズは、高耐圧CMOSプロセス技術を使用して開発した降圧スイッチングレギュレータです。
最大動作電圧が36 Vと高く、FB端子電圧は±1.5%の高精度を維持します。小型のHSNT-8(2030)など、高密度実装に適したパッケージを採用しているため、機器の小型化に貢献します。
PWM制御 (S-19902シリーズ) とPWM / PFM切り換え制御 (S-19903シリーズ) をオプションで選択することが可能です。
S-19903シリーズはPWM / PFM切り換え制御により、重負荷時はPWM制御にて動作し、軽負荷時はPFM制御に自動的に切り換わるため、機器の状態に応じた高効率動作を実現します。また、独自のPWM / PFM切り換え技術により、PFM制御時にVOUTに発生するリップル電圧を小さくすることが可能です。
同期整流回路内蔵により、従来の降圧型スイッチングレギュレータに比べ高効率化がしやすく、また、過大な負荷電流からICやコイルを保護する電流制限回路、発熱による破壊を防止するサーマルシャットダウン回路が内蔵されています。

注意 : 本製品は、車両機器、車載機器へのご使用が可能です。これらの用途でご使用をお考えの際は、必ず販売窓口までご相談ください。

特長

入力電圧
4.0 V ~ 36.0 V
出力電圧 (外部設定)
2.5 V ~ 12.0 V
出力電流
600 mA
FB端子電圧精度
±1.5%
効率
91%
発振周波数
2.2 MHz typ.
過電流保護機能
1.2 A typ. (パルスバイパルス方式)
サーマルシャットダウン機能
170°C typ. (検出温度)
短絡保護機能
Hiccup制御、Latch制御
100%Duty比動作
ソフトスタート機能
5.8 ms typ.
低電圧誤動作防止機能 (UVLO)
3.35 V typ. (検出電圧)
入力、出力コンデンサ
セラミックコンデンサ対応
動作温度範囲
Ta = −40°C ~ +125°C
鉛フリー (Sn 100%)、ハロゲンフリー
AEC-Q100進行中*1

*1. 詳細は、販売窓口までお問い合わせください。

用途

  • カメラモジュール
  • 車載用 (エンジン、トランスミッション、サスペンション、ABS、EV / HEV / PHEV 関連機器等)
  • 車室内電装アプリケーションの定電圧電源
  • 産業機器の定電圧電源
  • 家庭用電気製品の定電圧電源