車載用IC

車載用 105°C動作 3セル ~ 6セル直列用バッテリー監視IC S-19192シリーズ

S-19192シリーズは、高精度電圧検出回路と遅延回路を内蔵した車載用二次電池監視ICです。SEL1端子とSEL2端子により3セル ~ 6セル直列用の切り換えが可能です。また、S-19192シリーズは、過充電検出動作と過放電検出動作を確認するセルフテストが可能です。

注意 : 本製品は、車両機器、車載機器へのご使用が可能です。これらの用途でご使用をお考えの際は、必ず販売窓口までご相談ください

特長

各セルに対する高精度電圧検出回路
過充電検出電圧n (n = 1 ~ 6) : 2.500 V ~ 4.500 V (25 mVステップ)
精度±20 mV (Ta = +25°C)
精度±30 mV (Ta = −5°C ~ +55°C)
過充電解除電圧n (n = 1 ~ 6) : 2.300 V ~ 4.500 V*1
精度±50 mV
過放電検出電圧n (n = 1 ~ 6) : 1.500 V ~ 3.000 V (100 mVステップ)*2, *3
精度±80 mV
過放電解除電圧n (n = 1 ~ 6) : 1.500 V ~ 3.300 V*4
精度±100 mV
過充電検出動作と過放電検出動作を確認するセルフテスト結果がOUT2端子から出力可能
セルフテスト時遅延時間加速 :あり、なし
各種遅延時間は内蔵回路のみで実現 (外付け容量は不要)
検出遅延時間 : 32 ms, 64 ms, 128 ms, 256 ms
解除遅延時間 : 2.0 ms, 4.0 ms, 8.0 ms, 16.0 ms
SEL1端子、SEL2端子により、3セル ~ 6セル直列用の切り換えが可能
 2種類の検出信号タイプ
共通 : OUT1端子 : 過充電検出信号、過放電検出信号
分離 : OUT1端子 : 過充電検出信号、OUT2端子 : 過放電検出信号
出力形態
CMOS出力、Nchオープンドレイン出力
出力論理
アクティブ “H”、アクティブ “L”
高耐圧
絶対最大定格28.0 V
広動作電圧範囲
6.0 V ~ 28.0 V
広動作温度範囲
Ta = −40°C ~ +105°C
低消費電流
動作時 : 18 μA max. (Ta = +25°C)
鉛フリー (Sn 100%)、ハロゲンフリー
AEC-Q100対応*5
“Functional Safety Requirements” を考慮し、お客様にてハードウェアコンポーネント評価をしていただくため、以下 のドキュメントが提供可能です。*5, *6
“Hardware Safety Analysis Report”
“Hardware Integration and Testing Report”
“Qualification Kit”

*1. 過充電解除電圧 = 過充電検出電圧 − 過充電ヒステリシス電圧 (過充電ヒステリシス電圧n (n = 1 ~ 6) は、0 V ~ 400 mVの範囲内にて50 mVステップで選択可能)
*2. 過充電検出電圧と過放電検出電圧との電圧差は2.5 V以下に設定してください。
*3. 3セル直列のバッテリー監視に使用する場合、過放電検出電圧n (n = 1 ~ 6) は2.0 V以上に設定してください。
*4. 過放電解除電圧 = 過放電検出電圧 + 過放電ヒステリシス電圧 (過放電ヒステリシス電圧n (n = 1 ~ 6) は、0 V ~ 0.7 Vの範囲内にて100 mVステップで選択可能)
*5. 詳細は、販売窓口までお問い合わせください。
*6. ドキュメント提供には機密保持契約書が必要になります。

用途

  • 車載用二次電池パック (EV, HEV, PHEV等)