※本ページの対象製品は、CLEAN-Boost®、医療機器用ICを除く、一般用途向けIC および 車載用IC になります。
 CLEAN-Boost®、医療機器用ICのお問い合わせはこちらへお願いいたします。

全製品鉛フリー、RoHS 指令に適合

  • エイブリックでは、半導体製品の鉛フリーメッキSn 100% 化を推進しています。
  • エイブリックの半導体製品は、EU・RoHS 指令(2011/65/EU, 2015/863/EU)に適合しています。 

    RoHS 指令:電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限指令(The restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment)
    欧州連合(EU)においてコンピュータや通信機器、家電製品などで、有害な化学物質の使用を禁止する指令。

特定化学物質と均質材料中に許容される最大濃度(しきい値)
カドミウム (Cd) 100ppm
鉛 (Pb) 1000ppm
水銀 (Hg) 1000ppm
六価クロム (Cr 6+ ) 1000ppm
ポリブロモビフェニール (PBB) 1000ppm
ポリブロモジフェニルエーテル (PBDE) 1000ppm
フタル酸ビス(2-エチルヘキシル) (DEHP)  1000ppm
フタル酸ジブチル (DBP)  1000ppm 
フタル酸ブチルベンジル (BBP)  1000ppm
フタル酸ジイソブチル (DIBP)  1000ppm

※中国RoHS(Ⅱ)の規制対象物質についても不含有(最大許容濃度以下)です。

ハロゲンフリー化への取り組み

  • エイブリックでは、半導体製品のハロゲンフリー化を推進しています。
  • エイブリックでは、下記の条件を満たすものをハロゲンフリーと定義しています。
塩素 (Cl) 900ppm 未満
臭素 (Br) 900ppm 未満
総含有量 (Cl + Br) 1500ppm 未満

REACH 規則 *1 への対応

  • 2021年10月現在、エイブリック半導体製品のSubstances of Very High Concern (SVHC) 219物質の含有はしきい値以下であることを確認しました。
  • REACH 規則で取り扱われる化学物質は、製品 (Article) の材料 (Substance, Preparation) の調達先、つまりサ プライチェーンの川上企業から化学物質の含有情報を入手し、お客様からの情報提供のご要求に応えられるように準備します。
  • お客様からの化学物質情報のご要求に対する情報伝達方法には可能な限り柔軟に対応しますが、次の情報伝達方法 でしたら比較的、迅速に情報提供が可能です。
    • JAMP AIS (Article Information Sheet)
    • JGPSSI Green Procurement Survey Tool
    • IMDS (International Material Data System)
    • JAMA/JAPIA Standard Material Datasheet
    • chemSHERPA AI
  • REACH 規則、およびSVHC の最新の情報については、下記のECHA のWeb サイトにてご確認ください。 エイブリックのREACH 規則への対応については、販売窓口までお問い合わせください。

ECHA Web サイト: http://echa.europa.eu

*1. REGULATION (EC) No 1907/2006 OF THE EUROPEAN ARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 18 December 2006 concerning the Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals (REACH)

エイブリックの環境配慮型製品

  • エイブリックの製品は、製品型名末尾の「環境コード」により判別が可能です。
    • U :鉛フリー (Sn 100%) 、ハロゲンフリー
    • S :鉛フリー、ハロゲンフリー
    • G :鉛フリー
    • 一部の製品は、型名の末尾が「UD」、「U2」、「U3」、「U4」となります。
    • SNB パッケージの製品は型名に「G」が付いていませんが鉛フリー製品です。
    • WLP パッケージの製品は鉛フリー、ハロゲンフリーです。
  • 鉛フリー (Sn 100%) 、ハロゲンフリー製品をご希望の場合は、「環境コード = U」の製品をお選びください。 「環境コード = U」の製品は、最も環境リスクの少ない製品です。
  • エイブリックの半導体製品は、環境コードの違いにより、電気的特性・機械的特性・製品形状・実装上の温度プロファイル が変わることはありません。