センサ

紫外線センサ UV-A ~ UV-BセンシングSiフォトダイオード  S-5420

ブロック図

ブロック図

S-5420は、紫外線を高感度で検知可能なシリコン製のフォトダイオード (PD) です。高感度と低感度、2種類の紫外線フォトダイオードで構成されています。この2種類のフォトダイオードの出力の差分を取って可視光成分をカットすることにより、紫外成分の検出が可能です。

紫外線を含む光に反応し、出力電流が変化します。そのため、LED等の各種光源の光強度の検知が可能です。紫外線の強度を検知できるため、特に紫外線を照射する各種光計測機器への応用に最適です。

特長

広範囲感度波長
λ = 250 nm ~ 1000 nm
高感度紫外線検知
高感度フォトダイオード感度 SH = 0.17 A/W (λ = 365 nm)
紫外成分検出
2種類のフォトダイオードの出力の差分により実現 (要外付け部品)
鉛フリー、ハロゲンフリー

用途

  • 紫外光源の光量検知
  • UVインデックス検知
  • 分析機器

紫外成分の検出


高感度フォトダイオードと低感度フォトダイオードの出力の差分を取って可視光成分をカットすることにより、紫外成分の検出が可能です。

小型透明樹脂パッケージ

SON-6C
(2.55×1.56×t0.65(max.) mm)

表面実装タイプの小型透明樹脂パッケージを採用しており、高密度実装が可能です。

本製品は、東北大学大学院工学研究科 須川・黒田研究室との共同開発品です。