電源用IC

5.5 V入力 300 mA ソフトスタート機能付き ボルテージレギュレータ S-1137シリーズ

S-1137シリーズは、CMOS技術を使用して開発した、低ドロップアウト電圧(LDO)、高精度出力電圧のソフトスタート機能付き300 mA出力電流正電圧ボルテージレギュレータ(LDOレギュレータ)です。 1.0 µFの小さなセラミックコンデンサが使用可能で、消費電流も45 µAtyp.と低消費電流で動作します。
負荷電流が、出力トランジスタの電流容量を越えないようにするための過電流保護回路を内蔵しています。また、パワー・オフ回路により電池の長寿命化に対応できます。 従来のCMOSプロセスによるボルテージレギュレータに比べ、使えるコンデンサの種類が多く、小型のセラミックコンデンサも使用可能です。
小型のSOT-89-5, SOT-23-5, SNT-6A(H)パッケージのため、高密度実装が可能です。

特長

出力電圧
1.2 V~3.5 V間において0.05 Vステップで選択可能
入力電圧
1.7 V~5.5 V
出力電圧精度
±1.0%(1.2 V〜1.45 V出力品 : ±15 mV)
ドロップアウト電圧
210 mV typ.(2.8 V出力品, Iout = 300 mA)
消費電流
動作時 : 45 µA typ., 65 µA max.
パワーオフ時 : 0.1 µA typ., 1.0 µA max.
出力電流
300 mA出力可能(VinVout(s)+1.0 V)*1
入力、出力コンデンサ
1.0 μF以上のセラミックコンデンサが使用可能
リップル除去率
70 dB typ.(f = 1.0 kHz)
ソフトスタート回路を内蔵
ソフトスタート時間 : 0.7 ms typ.(Css = 1.0 nF)
過電流保護回路を内蔵
出力トランジスタの過電流を制限
ON / OFF回路を内蔵
電池の長寿命化に対応可能
放電シャント機能“あり”/“なし”の選択可能
プルダウン機能“あり”/“なし”の選択可能
動作温度範囲
Ta = −40°C~+85°C
鉛フリー、Sn 100%、ハロゲンフリー

*1. 大電流出力時には、パッケージの許容損失にご注意ください。

用途

  • バッテリー使用機器の定電圧電源
  • 携帯電話、携帯機器用の定電圧電源
  • デジタルカメラ、テレビ、DVDレコーダの定電圧電源